『タマオキアヤ/プロフィール』

 


   〜バリキャリ女性でも自分らしく最高に豊かになる方法〜
    スピリチュアルコンサルタント タマオキアヤ



1986年奈良県生まれ。高校は地元の進学校、大学は立命館大法卒。大学時代はフィリピンやマレーシアに留学し、将来は海外で自分の好きな仕事をしたいと夢描く。

帰国後、日本の就職経験も必要だと考え、大手製薬メーカーで営業マン(MR)になる。その後転職し、外資系製薬メーカーにて営業マンとして勤務するも自分の本当にしたい仕事ではないことに気づき、人生の方向性を見失う。

 

 

やりがいを感じないのは「頑張りが足りないからだ」と自分に鞭打つも、2013年に難病である潰瘍性大腸炎になってしまう。その頃からもともと好きだったスピリチュアルにはまり、数百冊の本を読む。「腸の疾患は自分の本音を吐けていないから」と本の一節で見かけたことから、「本音で生きたら、病気も人生も変わるのかもしれない」と人体実験を思いつく。

外資系企業のトップセールスでありながら本音で生きる実験は3年に及び、昇格、年収100万アップ、悩んでいた人間関係の問題もなくなる。プライベートでも結婚など、頑張って生きてきた頃には考えられないような結果が出た。

バリキャリで女を捨てて頑張る女性に、「自分の役割に沿ってトキメクことをやったほうがずっと早く、もっと豊かになるよ!」というメッセージを伝えたいと、2016年3月にブログをスタート、現実的なスピリチュアルで人生をスピーディに創造する方法を綴る。そして5月に起業、同年6月にサラリーマンを退職。

7月に初のトークライブを東京、大阪で開催し100人を動員し、その後も募集したセミナーは全て満席。起業して2カ月で月商150万、起業から9ヶ月で月商が2000万を超える。

営業マンだったキャリアを活かし、現在はバリキャリ女性がダメなまま頑張らずに本来の自分らしく豊かになれるよう、スピリチュアルとビジネスの両輪で、その人が生まれもった役割と使命に沿った仕事のコンサルティングをしている。

いのちを燃やして生き、幸せになる女性を多く輩出することが夢。



タマオキアヤ漫画ストーリーはこちらから>>